ポン円さん、暴れましたね~

メイ首相の6月総選挙発言でポン円さんが急上昇しましたね~。
ありがとうございます!

チャート重視の短期志向である僕は、ファンメンタルをなかなか理解ができないのですが、総選挙という単語を単純にとらえればポンド売りのような気がするのは僕だけでしょうか?
総選挙でメイ首相が多数を取れば、ソフトではなくハードブレグジットとなると思うので、ポンドは売られてしまうと・・・。
でも、市場はそう想定しないで、与党多数⇒議会安定⇒離脱交渉のスムーズ化・有利化
という思惑で、ポンド買いが進んだということでしょうか。
ということは、既にハードブレグジットは大前提で、ハードを早く交渉してくれ!、また後ろだてがしっかりしている段階で、ハードの中身をより有利に交渉してくれ!ということでしょうか。

ファンダメンタル重視の人は、こんなことも読んでトレードをしているのでしょうか?
はっきりいって、僕にはできない芸当ですね。
やれることを見極めて、安定収益を目指します!

団塊Jrのひとりごと:【やれないことはやらない!】


コメント

非公開コメント

プロフィール

ヒデ

Author:ヒデ
どうせ誰も読まないだろうな・・・と思いながら、団塊Jrである私が日頃感じていることをツラツラと書いてみたいと思います。特に為替を含めた経済・金融の世界を発言してできればと考えています。
職業:一応、経営コンサルタント(地場でコツコツ、実務支援中心でやっとります。)
趣味:運動系はゴルフ。文系は読書(週に3~5冊は読まないと気が済まない活字フェッチレベル)

最新コメント

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム